スポンサーリンク

中東スイーツ・アラブのお菓子を紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@veganmaroc)です。

 

今回は私が大好きな中東のお菓子を紹介。

アラブのお菓子はローズウォーター、蜂蜜、カスタードクリーム、シロップ、くるみ、アーモンド、ピスタチオが主流で使われています。

 

日本でいうあんこがカスタードクリーム・デーツペーストになっていて、シロップや蜂蜜で浸されたものが多いため、とてもリッチな味わい。

 

またアラブ料理ではよくピスタチオやナッツ類が使われているのも特徴。甘いですが上品な味わいでコーヒー、紅茶とよく合います。

私が食べてきた中東スイーツを一挙紹介します。

新興宗教作ったよ!いいね押してね

▼目次

バクラヴァ(Baklava) : 100g RM17

 

トルコのお菓子。

複数層になっているペイストリーに、甘いシロップや蜂蜜、ローズウォーター、バターを浸したもの。

ピスタチオがたっぷりサンドされています。

クナーファ・ナブルジア(Kunafa Nabulusia) : 一切れ RM10

細麺状の生地(チキンラーメンみたい…)がトッピングされ中にカスタードとフレッシュチーズ、シロップがたっぷり。

できたての熱々で食べるのがオススメ。中東版チーズケーキといった感じです。

韓国料理でチーズがビヨーンとした画像を売りにしているのをよくみますが世界共通なんですね…。

クナーファはトロトロというよりもまろやかな風味。

ラヤリ(Layali) : 一切れ RM10

セモリナ粉にキャラメルシロップ、ローズウォーターを浸したもの。

砂糖と乳を固めて作ったインドのスイーツ、バルフィ(Barfi)に似ています。

イースマリア(Easmalia) :一切れ RM10

カスタードクリームに細麺状の麺、またはパイ生地をサンドしたサクサクxトロトロの組み合わせが魅力のスイーツ。

ピスタチオとチェリーを頭部にトッピングしてあるのが中東テイスト。

見た目がマックのスイーツバーガーみたい…。

バスブーサ (Basbousa) : 一切れ RM3

 セモリナ粉のケーキにローズウォーター、シロップ、ココナッツを浸したもの。

カステラに甘い液をさらにかけた感じです。(=激甘)

ナムラ (Namura) : 一切れ RM10

 レバノンスイーツ。バクラヴァ(baklava) と似ています。

セモリナ粉のケーキにナッツとピスタチオをトッピングしたもの。

最後に粉砂糖をふりかけるのが特徴です。口に入れた瞬間に口内の水分全部吸い取ってきます。

カターイフ (Kataief) : 一切れ RM5

イラク、イランのスイーツ。

バターとシロップたっぷりのパンケーキの中にチーズとクリームを混ぜたものが入っています。

ラマダンの代表的デザートとしても知られています。

ブリワット、サモサのスイーツ版といったところでしょうか。

ワルバート・ピスタチオ (Warubaat pistachio) : 一切れ RM10

 ピスタチオたっぷりのカスタードクリームにサクサクのパイ生地のペイストリーをサンドしたもの。

アップルパイのアップルがピスタチオになりました!といった感じです。

とりあえず中東スイーツはピスタチオ入れとけばそれっぽくなります。

マドルカ (Madluqa) : 一切れ RM10

パレスチナのお菓子。

セモリナ粉のケーキにローズウォーターとギー(インドのバターオイル)、シロップを含んだバニラクリームにピスタチオをトッピングしたもの。

このバニラクリームがとってもクリーミーで美味しいです。

欧米や日本のスイーツでは味わえないまろやかさはおそらくローズウォーターを使っているからでしょうか。

アッワーマ (Eawama) : 一切れ RM10

Eawamaはアラビア語でドーナッツという意味。

ドーナッツにたっぷりのシロップを浸したもの。

世界で最も甘いスイーツとして知られるインドのグラブジャムンと似ています。

クリーム・ガライベ(Cream Ghraibeh) : 一切れ RM5

エジプトのお菓子。

ビスケットの中にクリームとピスタチオをミックスさせたものが入っています。

外はサクサク、中はトロトロの絶妙なコンビネーションです。

ハルヴァ(Harawaat) : 一切れ RM10

 セモリナ粉とクリームチーズをロールしてカスタードクリームを挟んだもの。

アラブ諸国では小麦粉ではなく、セモリナ粉が利用されているのも一つの特徴です。

モロッコやチュニジアの料理、クスクス(世界最小のパスタ)もセモリナ粉でできています。

マムール(Mumool) : 一箱 RM35

クッキー生地の中にデーツペーストがたっぷり入っています。

トッピングに粉砂糖をし、焼き菓子に仕上げたもの。

中にはナツメヤシのペーストが主流ですが時にはイチジクのペーストが使われることも。

ワルバート・アーシャム (Warubaat Al-sham) : 一切れ RM4

何層にも重なっているパイ生地にカスタードクリームが中に詰まっています。

ピスタチオがトッピングされており、シロップ、はちみつに浸した激甘スイーツ。

以上私が食べてきたお気に入りの中東スイーツになります!

おそらくまだまだ果てしなくあると思うのでいつか全部食べ尽くしたい…。

一応スイーツの横に値段も書いておきました。

この値段は私が在住していたマレーシアのリンギットですので、アラブ諸国の現地ではそれぞれお値段も違うと思いますが、参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました