ヴィーガン

スポンサーリンク
ヴィーガン

【モロッコでヴィーガン・ベジタリアン生活】モロッコ人の家庭に招待された時はどうする?

モロッコでヴィーガニズムを通すのは日本でヴィーガン食生活を送るよりも少し大変かもしれません。それでも私なりにヴィーガンをアフリカ大陸で実行しています。
ヴィーガン

トルコ料理 x ヴィーガン【ミセスイスタンブール:羽田空港】

空港のラウンジにあるトルコ料理屋さんではお肉中心のケバブ料理などが売られていましたがその中にベジタリアン弁当がありました。トルコ料理の中でベジタリアンメニューを探すのは一般的には珍しいので、かなり貴重な一品。ザクロシロップなども使われていて、生野菜も新鮮な味で食べることができました。
ヴィーガン

中東・地中海のヴィーガン料理【南スペイン旅行・アンダルシア編 】

アンダルシアは、特にイスラムの影響を強く受けていて、スペイン料理だけではなく、アラブ・中東料理が浸透していました。ヴィーガンやベジタリアンの方は特に旅行となると、旅先の食事についてセンシティブになる方が多いと思いますが、同時に日本にはないヴィーガン料理をたくさん楽しめるという利点もあります。憎々しいイメージの中東料理もヴィーガン仕様に美味しく表現されています。
スポンサーリンク
ヴィーガン

ヴィーガン食生活を通して舌・味覚の変化

お肉やチーズが大好きだったのでヴィーガン生活は最初辛かったです。しかし味覚は1週間続けると変わります。今は同時に砂糖断ちもしていて、野菜やフルーツなど自然本来の旨みに敏感になれました。また食の選択肢が広がりました。今では動物の死骸を食べることにゾッとします
ヴィーガン

ヴィーガンは健康なのか【太っている人がいない理由】

ヴィーガンにスリムで健康的な人が多い理由を考察しました。ヴィーガン=健康というよりも、ヴィーガンになって食生活を見直す・考える=健康を目指すが成り立つと思います。また近年の流行やSNS、メディアの影響でヴィーガンコミュニティーの強さが年々増しています。
ヴィーガン

ヴィーガンになって得た、お金では買えない幸せや消費に対しての考え方

ヴィーガンになってから、普段食材がどのようにして私たちの食卓にやってくるのか、水や電気、ガスを何不自由なく使っている環境に関して考えさせられました。お金を払えば手に入って当たり前ではなく、今一度消費することについて深く考えるべきではないでしょうか。自分にとって本当に必要なものは何かを考えあるもの全てに感謝することで心が豊かになれました。
ヴィーガン

【モロッコ編】海外で化粧水・乳液のかわりに何を使うのか

私は市販の化粧水・乳液などを使っていなく、ローズオイルとローズウォーターを利用しています。自然から作られたオーガニック・コスメで、動物実験されていないヴィーガン・クルエルティフリー。香水効果もあるしお値段もすごく安いのでメリットしかないです。
ヴィーガン

オリーブの実とオリーブオイルを毎日摂取したら変わったこと

毎日オリーブを摂取することで、体に変化が出ました。オリーブの効果としては甘いものに対する食欲が軽減され、過食が収まり、食生活が改善されました。カロリーも栄養もたっぷりあるオリーブを食べることで体が満足し、味覚までも変わりました。健康的な食生活を送りたい方、特にベジタリアンの方にはオリーブおすすめです。
タイトルとURLをコピーしました