モロッコ

スポンサーリンク
モロッコ

モロッコの公用語は?モロッカン(モロッコ方言) アラビア語・ダリジャ(Darija)?フスハーは使われている?

モロッコで話されているアラビア語・モロッカン(モロッコ方言) アラビア語・ダリジャ Darijaと標準アラビア語・フスハーの違い。
モロッコ

【海外移住】アフリカ・イスラム圏(モロッコ)で女性一人旅行・滞在する際に気をつけるべきこと

20代独身女がモロッコに一人で暮らしたときに気をつけるポイントをまとめました。特に外国人女性が単身でモロッコに移住する際は、危ないこと、注意することがたくさんあるので、気をつけましょう。モロッコの国としての治安はもちろんのこと宗教的なマナーなどを事前に知識として身につけておくと、暮らしやすくなると思います。
モロッコ

モロッコ版コンビニ?ハヌート(hanout)で溢れる旧市街(メディナ)の魅力

日本でいうコンビニのような存在です。ハヌートにはモロッコの文化が詰まっていて、コミュニティーのような存在。 現金を忘れた場合は、後で支払うことができます。 ハヌートの店員さんと顧客は人と人との信頼関係。 日本のコンビニ店員さんのように丁寧なサービスもないし、彼らはずっと座って友達と話したり、携帯をいじったりと、どちらかというとお客さんが「買わせていただく」スタイル。
スポンサーリンク
モロッコ

モロッコ伝統料理以外のB級屋台・ストリートフードを紹介

タジンやクスクスと言った伝統料理以外のモロッコ料理を紹介します。
モロッコ

中東・アラブで流行の音楽・モロッコ人歌手・アーティスト

中東アラブ・モロッコの若者で聞かれている最新のモロッカンミュージックを紹介。 アラビア語だけではなく、スペイン語やフランス語の歌詞を歌っているのが特徴。
モロッコ

【モロッコ移住・留学】イスラム圏で学んだ人生で大切なこと

モロッコに住んで気付いた、ライフレッスン。1.我慢強くいること 2.変・奇妙な光景に慣れる 3.何もしない時間の大切さ 4.些細な小話を出す技術
モロッコ

海外旅行(アフリカ・モロッコ)でB級謎フード・アボカドパフェ

ミステリアス度が最高値のモロッカン・謎フード「Za3Za3」を紹介。
モロッコ

【モロッコ美容:ハマム】サボン・ノワール・スクラブで垢すりしてみた

サボン・ノワールは伝統的なモロッコ風のボディケア・美容で使われる、オリーブオイルの石鹸になります。地元民から愛されている天然・ナチュラルの石鹸で、大衆浴場ハマムで使われています。アルガンやバラを利用したサボンノワールもあります。 サボン・ノワール(Savon Noir)の使い方・使ってみた感想などを書きました。
モロッコ

モロッコ産:アルガンオイルは最強のヴィーガンコスメ!アラブの伝統美容

伝統的なモロッコ美容、アルガンオイルを紹介。これ一本で全てのスキンケア・ヘアケアをしているので、ミニマリストや節約したい方におすすめです。 動物実験もされていない、化学製品や乳化剤なども入っていない完全ヴィーガン製品でもあります。
ジュエリー起業

【モロッコ美女を撮影】イスラム圏・ムスリム女性のモデルは見つかりにくい?

モロッコはイスラム圏。現地女性がモデルや芸能活動することは、宗教的な理由から、一般的に好まれていません。私はモロッコ現地で特に人脈もコネクションも既存のブランドも所有していません。こんな無名の私でも、プロのモロッコ人モデルを実際に見つけて撮影できた方法。
モロッコ

【イスラム圏のコロナ状況】お祈りも禁止?モロッコ国王が人気な理由

モロッコの国内感染者はついに100人越。病院のベッドが600個くらいしかないので、国王が早めに鎖国したのは良い決断と国民からは称賛されているそう。しかしイスラム国、ムスリムがテラスなどに集まってお祈りすることに国内でも批判の声が。大型スーパーのCarrefourは通常営業で食料、商品も十分にあるそうですが、物価は上がっているよう。
モロッコ

【世界のコロナ感染対策】モロッコでは緊急事態宣言・外出禁止

モロッコで外出が許可される理由・仕事に関連する理由(職場の住所を含む) ・医師の予約や薬局へ行くなどの健康上の理由 ・食料およびその他の基本的な必需品を購入する ・その他の緊急の状況
タイトルとURLをコピーしました