スポンサーリンク

モッパン Cossert:コザートちゃん炎上で自粛中?韓国YouTuberの有料裏広告の謝罪文

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

Youtube界隈で人気のジャンル、モッパン(Mukbang)。

カメラの前で大量のご飯をただ食べている姿は、中毒性があり、世界中でハマっている人も多いです。

韓国 モッパン 男性YOUTUBERは吐いている噂や炎上・批判がないのはなぜか?
炎上・自粛しているのは現在、主に女性の韓国ユーチューバーがほとんどです。代表的な例で言えば、BOKIちゃん。大食い動画のコメント欄であるあるなのが「吐いている?」「摂食障害?」というコメント。「過食症ではないのか?」的なコメントは、だいたい女性の大食いの人に向けられています。

しかし現在韓国で人気のモッパンユーチューバーが大炎上中。

そしてかれこれ3週間くらい、彼ら・彼女らは動画を投稿せず控えています。

その理由は、動画の背景に裏広告があったこと。

報酬を受けながら食べ物を食べていたにも関わらず、それを視聴者にあたかも自分が買ってきたように見せていたのです。

 

韓国の大食い・モッパンYoutuberは炎上&引退?ボキ(Boki)ちゃん不正行為して吐いていた?
Eat with Bokiを運営しているボキ(Boki)ちゃんは韓国で人気のYouTuber。しかしボキちゃんは詐欺・不正行為をしてしまったそうです。企業に広告代を貰って食べ物を宣伝したにも関わらず、「自分で買った」と嘘をついた。そして食べ物を動画内で飲み込まずに吐いている・食べ物を減らしている・編集でごまかしている事が疑われています。
韓国モッパン炎上の理由:ボキちゃんがノーカット動画を投稿・それでも批判を受ける理由
Eat with Bokiを運営しているボキ(Boki)ちゃんは韓国で人気のYouTuber。3週間ぶりにモッパンのノーカット動画を投稿。しかし投稿されたノーカット動画は、食べ物を吐いていると指摘されていた動画と違います。
モッパンHamzy:ヘムジちゃん3週間ぶりに動画投稿:韓国YouTuber有料広告の誹謗中傷
「リアル・モクバン」としてユニークなスタイルで人気だった、Hamzy・ヘムジちゃんは3週間ぶりに動画投稿をしました。いつものスタイルを崩さず、カメラ目線はない自然体。まるで一人で食べているような、生活の一部のような「リアル」モッパンスタイルを崩さずに投稿していました。 ボキちゃんのあの不気味な真黒サムネイルとノーカット動画と違って、いつも通り復活してくれたので、視聴者は安心しているようです。

 

小柄なのに大食い、テンポよく食べる姿が魅力的なCossert(コザート)ちゃんもステマが発覚しました。

問題があった動画のうちの1つはこちら↓

푸라닭 베이커리 페이커리 블랙치즈케이크 블랙크로칸슈 블랙마요 치킨 디저트 먹방 Dessert Mukbang

 

いくつかの動画は領収書を見せて、あたかも自分が買ってきたように見せていました。

しかし、自分が買ったどころかお金をもらっていた有料広告だったのです。

概要欄にもスポンサーなどの表示が一切なく、普通に見ていたら、広告だとは誰も気づきません。

 

現在彼女は3週間ほど動画を投稿していません。

しかしコミュニティでは韓国語のみですが、投稿しています。

韓国Youtuber炎上「ステマ・PPL」:案件のモッパン動画に広告をつけるのが必要な理由
「ステマ」問題を韓国では「PPL」と呼ばれています。 PPLはProduct PLacementの略。動画内でさりげなく商品を写して、間接的に宣伝する方法。 韓国ではテレビ、地上波放送の番組内で商品名を表示することは原則禁止されいて、世界的にも広告の規制が厳しい国です。

コミュニティに投稿された韓国語を日本語訳にした最初の謝罪文。↓

こんにちは、Cossertです。

最近、多くの方からお伺いした「裏広告」について、私の立場をお伝えしたいと思います。

裏広告は「予告なしの有料広告ビデオ」を意味し、私は常に所属事務所(サンドボックスネットワーク)から提供された以前のFTCガイドラインに従って広告してきました。

これまでに実施された有料広告動画(226本中8本)は、すべて説明欄に広告告知を添えてアップロードし、現在の有料広告マーキング対策を補足しています。

 

しかし、ガイドラインに関係なく

1)説明欄を見ないと広告だと気づかなかったでしょう。

2)「応援制作」という言葉は、有料の広告であることを認識するのが難しい。

3)直接購入したコンテンツにレシートを表示しており、広告であることに気づきにくい。

視聴者に誤解を与えないように、ビデオを作成してくれたことを心からお詫びします。

視聴者を誤解させたのは私のせいです。

申し訳ありません。

私は改訂されたFTCガイドラインに従い、それをより明確にします。

繰り返しになりますが、視聴者の信頼に反する行動と発言の遅れをお詫び申し上げます。申し訳ありません。

 

こんにちは、Cossertです。

チャンネルの広告表記について詳しくお詫び申し上げます。

最初の謝罪でもっとはっきりと指摘すべきだったのですが、できなくて本当に申し訳ありません。

まずは、私が行った有料広告の宣伝についてお話します。

2019年2月23日の最初の動画から合計226本の動画を制作しており、そのうち8本は有料広告です。

ブランド名を記載することは、ブランド名を記載することにより、ブランドに害を及ぼすおそれがあるため、記載が困難であることをご了承ください。

第一番目

これらは、2019年11月25日にアップロードされた特定のブランドのお菓子です。

広告掲示は詳細セクションに書かれていましたが、

動画での広告だとわかりづらかった。

第二番目

これらは、2020年1月30日にアップロードされた特定の食品および飲料ブランドのスイーツです。

予想通り、広告の通知は詳細セクションに書かれていましたが、

動画での広告だとわかりづらかった。

第三番目

2020年3月24日にアップロードされた特定の食品および飲料ブランドのアイスクリーム。

繰り返しますが、広告の通知は詳細セクションに書かれていました、

動画での広告だとわかりづらかった。

第四番目

2020年4月6日にアップロードされた特定の鶏肉ブランドの商品。

広告掲示は詳細セクションに書かれていましたが、

「チキンを注文したところ、フライドポテトが一緒に来ました」と言って、それが広告であることを認識するのはさらに難しかった。

第五番目

これは、2020年4月23日にアップロードされた特定の鶏肉ブランドの副産物です。

広告掲示は詳細セクションに書かれていましたが、

「チキンも注文しました」と広告ではわかりにくい。

第六番目

これは、2020年5月18日にアップロードされた特定のハイパーマーケットブランドのアプリケーションです。

繰り返しますが、広告の通知は詳細セクションに書かれていました、

動画での広告だとわかりづらかった。

第七番目

2020年7月9日にアップロードされた特定の外食ブランドのハンバーガー製品。

広告掲示は詳細セクションに書かれていましたが、

「領収書を見せて、「計算した」と言って、広告だとわかりづらかった。

いつも自分で買っていて領収書と価格をつけていた自分の動画の癖がそのまま有料広告動画に出てきて、無知から出てきた簡単なアクションで、広告ビデオ。

自分が購入した商品で最初に広告を出し、それから広告料を受け取った。これは私が購入した正直なレビューとは異なりますが、その点を知らないのは明らかに私のせいです。

第八番目

2020年7月17日にアップロードされた特定の鶏肉ブランドの製品。

繰り返しますが、広告の通知は詳細セクションに書かれていました、

動画での広告だとわかりづらかった。

全部で8本の有料広告ビデオを見て、広告の欠如がたくさんあることに気づきました。

責任感と意識を持ってチャンネルを運営すべきだったのですが、自分の行動が原因で広告として明確に知られていない動画を作成してしまったことを改めてお詫び申し上げます。

基本さえ知らなかった私は本当に恥ずかしくて、視聴者を失望させて本当にすみません。

最初のお詫びの後、「友達が買った」「私が特定の地域に行って自分で買った」などと誤解する人が多く、間違いはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました