スポンサーリンク

モロッコの公用語は?モロッカン(モロッコ方言) アラビア語・ダリジャ(Darija)?フスハーは使われている?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

モロッコで話されている言語は様々あります。

公用語はモロッカンアラビア語、ダリジャ(Darija)です。

モロッコ・アラビア語 会話と文法 [ 石原忠佳 ]

価格:4,950円
(2020/8/15 13:32時点)
感想(0件)

モロッコは北アフリカ、地中海に面している国。

そこではアマジグ民族が暮らしています。

超マニアックな北アフリカの言語・ベルベル語はこちらの本から学べます。↓

ベルベル語とティフィナグ文字の基礎 タリーフィート語〈TarIfIt〉入門[本/雑誌] / 石原忠佳/著

価格:4,715円
(2020/8/15 13:52時点)
感想(0件)

新興宗教作ったよ!いいね押してね

▼目次

アラビア語って一つじゃない?!

アラビア語は中東やイスラム圏と、世界で最も広く使われている言語のうちの一つです。

アラビア語と聞くと一つの言語だと思われがちですが、実はアラビア語といっても色々あります。

 

日本でいう関西弁や標準語イントネーションの違いとかではなく、言語レベルで全く違います。

フランス語や英語みたいに、地域によるアクセントの違いではありません。

 

例えば北アフリカの中東・モロッコ人の言語は湾岸諸国の人々(サウジアラビアやレバノンetc)にとって理解できないレベル。

もちろんある程度言葉が被っている部分もあるので、どちらもアラビア語なのですが、完全に一緒のアラビア語ではないのです。

ダリジャ(Darija)とは?

モロッコで話されている言語はアラビア語ではなく、正確にはダリジャ(Darija)と言います。

旅の指さし会話帳47モロッコ(アラビア語)情報センター出版局三省堂書店オンデマンド

価格:2,970円
(2020/8/15 13:33時点)
感想(0件)

モロッコ方言のアラビア語で、モロッコ国内で話されています。

アラビア語表記もありますが、アルファベットと数字を組み合わせたような書き方もします。

 

例えばアラビア語の基本的な挨拶

「こんにちは(サラマレコン)」

アラビア語ではالسلام عليكم」

「Salam alaykum」

モロッコ方言表記「Salam 3alaykum」

 

話している分には変わりはないのですが、モロッコ方言で使うアルファベット式で書くと、数字が余計に入っていたりします。

そもそもモロッコは識字率が低く、この点に関しては問題なさそうなのですが、数字とアルファベットがごちゃ混ぜになっていることが多いです。

標準のアラビア語(スタンダード・クラシック)とは?

モロッコで話されているアラビア語がモロッコ方言に対し、普通の、標準のアラビア語はフスハーと言います。

フスハーは現在ではサウジアラビアや中東湾岸地域でよく話されています。

 

フスハーは古典・純正のクラシックなアラビア語。

ラテン語のアラビアン版といった表現が近いかもしれません。

 

大きな違いはラテン語ははるか昔に作られ、昔の言葉として現代で使われていませんが、フスハーは現代でも使われています。

現役でもバリバリ活動している古典的な言語は世界でフスハーだけです。

例文で学ぶ アラビア語単語集 [ 鷲見朗子 ]

価格:3,080円
(2020/8/15 13:34時点)
感想(0件)

国際連合の公式6言語でもあり、中東から北アフリカにかけて幅広く使われています。

イスラム教の聖典であるクルアーン(コーラン)もフスハーで書かれています。

基本モロッコなどを含め、各地にアラビア語の方言があれど、中東、アラビア語圏の地域では基本的にフスハーは通じます。

モロッコにおけるフスハーの立ち位置

例えばモロッコの学校教育でも日常で使われるモロッコ方言のアラビア語(Darija・ダリジャ)ではなく、クラシック・アラビア語・フスハーが使用されます。

しかしモロッコのスーパーや買い物・家などでフスハーを使って話すと「笑?」みたいな雰囲気になります。

「ちょっといきなりどうした?笑」みたいな感じで、モロッコでフスハーを使うと変な雰囲気になります。

 

フスハーは正式な場所では使われるけど、日常に反しているというか、そぐわない言葉です。

多くのモロッコ人はフスハーを話すことができ、しかしサウジアラビアなどの、フスハーしか使っていない中東の人間からするとモロッコ人が何を話しているかよくわからないようです。

多言語の国・モロッコ

モロッコの第二公用語はフランス語で、学校でもフランス語が話されているので、フランス語がネイティブ並みに話せる方が多いです。

 

そしてモロッコは北アフリカの民族・ベルベル人も多くいます。

このベルベル人も独自の言語を持っているので、ベルベル語も話せる方が多いです。

 

モロッコはスペインのすぐ下にある国で、フェリーで一時間くらいで行ける距離。

なのでモロッコの北の方へ行くとスペイン語が話せる方も多いです。

実際にモロッコにあるスペイン領土「セウタ」はスペイン語が話されその近くにある町では、スペイン語が話されています。

 

そして観光業が経済の中心ともいえるモロッコでは特に若い世代では英語が話せる方も。

マラケシュなど観光都市に行けばだいたいは英語が通じます。

田舎では無理ですが、フランス語がわかっている方は英語と似ているので、なんとなくの意思疎通はできるかもしれません。

 

ザ〜っと書いてきましたがモロッコでは、

①モロッコ語

②フスハー

③フランス語

④ベルベル語

⑤スペイン語

⑥英語

計6つの言語が使われています。

 

公用語のモロッコ語が話せなくても、他の言語どれか一つ話せたら、モロッコではなんとか生きていけると思います。

モロッコはこのようにヨーロッパ・中東イスラム・アフリカと様々な文化の影響を受けているため、モロッコ語も同様にいろいろな言語が影響されて作られています。

実際にモロッコ語もフランス語と似たような表現や言い回しがあったりと、標準のアラビア語から特に遠く離れているのです。

 

例えばレバノン方言のアラビア語とフスハーの距離感はわりと近い印象ですが、モロッコ方言だと、アラビア語圏の人でも何喋っているかわからないと言った具合。

そのくらい、アラブ・中東圏でも独自性が強い文化と言語を持ち合わせた国です。

ニューエクスプレスプラス エジプトアラビア語《CD付》 [ 長渡 陽一 ]

価格:3,850円
(2020/8/15 13:34時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました