スポンサーリンク

【外資系企業・現地採用OL】海外就職・マレーシアのオフィスカジュアル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

私は新卒でマレーシアに海外就職(現地採用)しました。

 

海外の外資系企業・オフィスコーデとは?

マレーシアで現地採用になった際、オフィスでの格好に悩みました。

業務はカスタマーサポートで、普段人と合わない業務です。

 

一応渡航前に「職場のドレスコードはありますか?」と人事部に質問しました。
人事部:「職場にふさわしいもの。カジュアルなものでも大丈夫。」

いわゆるオフィスカジュアルなんだろうけど、それって世界共通?日本のOLが来ているような感じ?と頭を悩ませました。

 

とりあえず手持ちのスーツやワンピース、無難なシャツを持って渡航。
初日は割とかっちりとしたスーツで行きました。

そしたら見事に職場で浮きました。

私の場合はローカルな外資系企業だったので、一概には言えませんが、マレーシアのオフィスカジュアルは本当にカジュアルです。

 

ポロシャツ・Tシャツは当たり前。

靴もサンダル。

 

実際に私がきていたオフィス・コーデはこんな感じです↓

会社からプレゼントされたcompany shirt

 

だいたいワンピースを着たり、ジーンズ。

ピアスやネックレス、指輪などもジャラジャラつけていました。

 

週の終わり・金曜日は特に緩い日で、いつも以上にカジュアルでした。

私がシャツとか着ていたら、「金曜なんだからもっとカジュアルでいいんだよ〜」と注意を受けたくらい。

しかし営業の部署や、ミーティングがあるときなどは、皆かっちりとしたスーツを着ていました。

 

私のいた会社ではCompany shirtが配られていたので、定期的にドレスコーデとして、お揃いのシャツを着ていた日もありました。

実際の写真はこちら↓

 

また民族衣装の方も多かったです。

インド系の方もサリーを着ている人もありました。
中華系もチャイナ服を着ている人もいました。

 

みんなそれぞれ、自分が着たい服をその日の気分によって来ている感じです。

特にルールなどはありませんでした。

タトゥーもピアスもオッケーだし、クライアントと合わない限り、あまり気にしないという感じです。

会社にずっとこもっているエンジニアの人は、パジャマみたいな格好の人もいました。

ハロウィーンは皆仮装に気合入っていたし、Diwali(インド系)やChinese New Year(中華系)など民族的なイベント時もドレスアップしている人が多かったです。

 

会社のみんなで集合写真↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました