スポンサーリンク

【SNS集客】インスタ・Twitterでフォロワーを増やす・インフルエンサーになる秘訣

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

2020年、令和はSNS時代。

SNSでビジネス、稼げる時代です。

 

【SNS時代・SNSマーケティング】エンゲージメントとは?バズる方法
SNSのインフルエンサーやアカウントを成長させる上で重要なのはエンゲージメント数です。 フェイクのいいね数やフォロワー数で終わらないよう本当に質の良いアカウントを見極める方法を紹介します。

 

SNSのインフルエンサーは一回の投稿で何十万ももらっている人もいるそうです。

SNSでフォロワーは伸ばして損はないでしょう。

 

デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 第2版 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール(MarkeZine BOOKS) [ 林 雅之 ]

価格:1,628円
(2020/8/15 03:34時点)
感想(0件)

僕らはSNSでモノを買う [ 飯高 悠太 ]

価格:1,650円
(2020/8/15 03:34時点)
感想(0件)

新興宗教作ったよ!いいね押してね

▼目次

SNSだけで生活できる可能性は全員ある

今はSNS時代で、インスタグラム・ツイッター・フェイスブック・ユーチューブ(動画配信)など、個人が何かしらのSNSアカウントを持っていると思います。

皆さんが使っているLINEも、正確に言えばSNSです。

発信はしなくて何も投稿しなくてもSNSアカウントは一応持っている方や、積極的に投稿して知らない人と繋がっているなど、使い方がそれぞれあると思います。

 

SNSがきっかけでインフルエンサーになったり、人生が変わった方も、たくさんいます。

インフルエンサーだと商品の紹介をするだけで、1つの投稿で10~20万くらいもらえるそうです!(フォロワー数による)

単純にすごいですよね。一つの投稿だけで、新卒サラリーマンの月収レベルです。

 

今ではCMやテレビ・新聞広告よりも、個人が持つ拡散力の方が信頼性があって、若者には特に刺さるのでしょう。

「インスタ映え」という言葉も流行っていますし、みんながSNSで目立つ・フォロワーが増えるような写真を欲しているのは明らかです。

 

フォロワーがある程度いるということは、自分のビジネスや、拡散したいことを常に見てくれている・応援してくれる人が確保できているということ。

不特定多数のフォロワー持っておいて損はないし、誰しもがSNSで輝ける可能性を持っています。

かわいい・美人はもう必要とされていない?

一昔前ではインスタというと、かわいい子が自撮りをアップする場、雑誌やメディアの人気モデルがたくさんのフォロワーを獲得していました。

しかし今では、美人や可愛い子というのは昔ほど伸びていないなと思います。

 

実際にフォロワーが異常に多い一般人やインフルエンサーを見ていると、特別容姿が綺麗というよりも、やはり、パッと見たインスタのギャラリーの世界観や雰囲気が重要視されています。

インスタのギャラリーも、どんなにかわいい子でも自撮りばっかりだとしつこすぎるというか、よっぽど有名なモデルや女優さんでない限りなんか「プライベート感」が出てフォローし辛い。

 

それよりも、おしゃれな食べ物や自撮りを写すにしろ、洋服やアクセサリーの「おしゃれっぽさ」が求められていて、顔やスタイルの完璧さは見てる側はそこまで見ていないのかもしれません。

ユーザーが求めているのは自分にとって都合の良い投稿

なぜこうなってきたかというと、インスタで「有益な情報」「自分にとって役立てる、参考になる投稿」をフォロワーが求めているからです。

 

正直ものすごくかわいい女の子の写真は、目に喜びを与えますが、それだけではフォロワーに何か良い情報を与えてくれるわけではありません。

それよりも、普通の女の子がスキンケアに何を使っているか、美容方法、エクササイズのTIPSなど、事細かに情報を書いて、日々の努力を赤裸々に書いてくれている方が「役に立つ」=フォローして毎日その人の様子を見たい!となるのです。

 

容姿端麗な人のギャラリーはもちろん楽しいですが、より投稿をちゃんと見る、親近感を感じて応援したくなるのは、SNSに本気になってフォロワーに無料で自分の経験や情報を惜しみなく与え続けていく人です。

SNSマーケティングのやさしい教科書。 Facebook・Twitter・Instagramーつながりでビジネスを加速する技術【電子書籍】[ 株式会社グローバルリンクジャパン/清水将之 ]

価格:2,310円
(2020/8/15 03:34時点)
感想(0件)

正直フィルターを使えば容姿などいくらでも可愛く、綺麗に写るし、ユーザーはモデルさんのような「本物の美」だろうが、ゴリゴリにアプリを使って可愛くなった「フェイクの美」だろうが、結局スクリーン上で消費するだけなので、どちらでも良いのです。

ある程度清潔感があって、人に不快感を与えすぎない見た目でない限り、競うのは投稿の内容の良さ。

 

影響力のある良い文章を書いたり、自分にしかない経験を書いて、ユーザーを自己啓発したりする方が、重要です。

プロのモデルさんのワークアウトよりも、体重がマックス時より20KG減量してリバウンドなし、普通の体型・容姿の女の子の記録の方が、ユーザーにとって役に立つのです。

雑誌や漫画、小説もSNSで消費する時代

現代で雑誌を見る人は「雑誌」という文化そのものが好きな人で、多くの人は情報を求めていません。

雑誌は発刊されるのが一ヶ月くらいかかるのに対し、SNSは一瞬。

 

自分らしさでお客様を引き寄せる「自分ブランド」のつくり方 これがSNSの新ルール [ 三浦拳 ]

価格:1,650円
(2020/8/15 03:35時点)
感想(0件)

雑誌で起用されるモデルさんはプロに対し、SNSではそれ以上に多用な体型、容姿のコーデが見られる、個人が発信しているからリアルな意見がもらえるなど、無料でここまでの情報を世界中で同じプラットフォームで共有できるのは、本当にすごいです。

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

このアカウントも、インスタグラムをまるで雑誌のように扱っています。

パッと見たギャラリーの雰囲気とか、ストーリー機能を使って、コンテンツを最大限に面白くさせている。

やはり統一感があるアカウントは伸びます。

一つ一つの投稿自体が、クオリティーの高い綺麗な写真でも、内容や雰囲気がバラバラだとアンフォローされやすいです。

SNS時代に自分の価値を最大化する方法 [ 頼藤 太希 ]

価格:1,540円
(2020/8/15 03:35時点)
感想(0件)

Twitterで流行った「100日後に死ぬワニ」のように、今は毎月、漫画雑誌とか単行本で買うよりも、SNSで無料で小説・漫画でストーリーを提供している作家さんを読んだ方が、毎日更新されて楽しめるなど、現代っ子のスタイルに合っています。

情報が大量に出回ってものすごいスピードで消費される中、ドラマや漫画の続きを一週間、一ヶ月も次のエピソード人間待てません。

待っている間に新しい娯楽を見つけて、すぐ忘れてしまいます。

SNSにガチで向き合おう

何か自分の興味あることや得意なこと、人生で悩んできたことなど、何かしら絶対にみんなあるはずです。

鬱や摂食障害とか、そういうネガティブなことを発信して、共感を得るとかでもいいのです。

 

自分の個人的経験をうまく、不特定多数の人に発信すれば、誰かしら共感する人が世の中には絶対います。

 

多くの人はまだまだSNSを遊びと思っています。

それを本気で、ビジネスとして真剣に向き合うだけでも、少数派です。

真剣にガチでSNSと向き合えば、絶対何かしら結果はついてきます。

そのSNSに対しての努力は会社員で頑張るよりも、自分の資産になるのかもしれません。

 

顔出しやプライベートのことなど書く必要もないし、「SNSは危ない」「ネット上で生きるのはリアルで充実していないオタク」みたいな考えは古すぎるのでぜひみなさんも振り切ってSNSで生産的な活動をして、人生をより良い方向に変えていきましょう!

SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術【電子書籍】[ 樺沢紫苑 ]

価格:943円
(2020/8/15 03:35時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました