スポンサーリンク

レバノン・ベイルートで爆発・原爆のようなキノコ雲

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

2020年8月4日の夕方(日本では5日の夜中3時ごろ)、レバノンの首都ベイルートで巨大爆発が起こりました。

 

まるで広島の原爆を思い出させるようなキノコ雲。

レバノンのSNS、Twitterやインスタグラム のアカウントを見ると、ベイルート市民が撮影した動画や写真が上がっています。

 

View this post on Instagram

A post shared by The Beacon (@thebeacon.in)

 

世界最後の日を見ているようです。

爆発も一回ではなく、何回にも渡り、どんどん煙の範囲も広がっています。

 

【レバノンワイン】レゼルブ・デュ・クヴァン (赤・重口)シャトー・クサラReserve du Couvent (Chateau Ksara, Red wine, full-body, Lebanon)

価格:2,332円
(2020/8/16 01:15時点)
感想(1件)

 

 

建物は壊され、ドアや窓は吹き飛ばされています。

 

爆発の原因はまだ正確にはわかっていないようです。

しかし爆発源は港で起こっているため、港にある爆発物貯蔵庫とで火災が発生したものかもしれません。

 

 

レバノン・ベイルートはアラブ・中東のパリとして美しく、モダンで洗練された街です。

そんな美しいレバノンがこんな焼け野原で灰色になってしまった様子は胸が痛みます。

 

2020年はコロナウイルス で始まり、東京オリンピックも中止、様々な著名人たちがお亡くなりになったり、不倫騒動、豪雨による自然災害など、例年に比べて特に悲しいニュースを聞くことが多いなと感じています。

 

残念ながらまた悲しいニュースが耳に入りました。

レバノンはコロナウイルス に対する政府の対策もバッチリで感染者もほとんどいない状態でした。

そんな賢く、ウイルスによる打撃を受けていない国で、このような災害が起こってしまったのは非常に残念です。

【レバノンワイン】ピノ・ノワール・ド・サン・トマ(赤・重口)Pinot Noir de St.Thomas (Red Fullbody)(Clos St.Thomas, Lebanon) 750ml

価格:3,850円
(2020/8/16 01:15時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました