スポンサーリンク

中東・アラブで流行の音楽・モロッコ人歌手・アーティスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

モロッコで流行っている音楽・モロッコで有名な歌手について。

 

女子旅でも人気なモロッコ。

モロッコ周遊・観光に関してはこちらの本がオススメです↓

GENIC TRAVEL Vol.04 – Wander in MOROCCO / Aiai (Book) 【本】

価格:1,650円
(2020/8/11 14:46時点)
感想(0件)

モロッコのバラ色の街マラケシュへ Marrakech Guide Book (旅のヒントbook) [ 宮本薫 ]

価格:1,980円
(2020/8/11 14:47時点)
感想(5件)

新興宗教作ったよ!いいね押してね

モロッコで最近流行の音楽・モロッコ人歌手・アーティスト

モロッコで聞かれている音楽はどんなの?

モロッコは公用語がアラビア語(モロッコ方言:ダリジャ)

なのでアラビア語の歌がもちろん愛されています。

アラブ人(中東・湾岸諸国)はもちろん、モロッコ人の歌手も世界的に有名な人はたくさんいます。

【アラブの歌手】アラブ・ポップ・クラブで流れるアラビア語の音楽
モダンでイケてる最新のアラブポップ。クラブで流れるアラビア語の音楽を紹介します。

また日本でも洋楽が若い子に聞かれているように、英語の歌も愛されています。

準公用語もフランス語、フランスの植民地だった事もあり、フランスの曲やアフリカ系歌手のフランス語の曲なども街中でよく流れています。

日本より聞かれている音楽の言語バリエーションが広いです。

 

アラブ音楽入門 アザーンから即興演奏まで / 飯野りさ 【本】

価格:2,200円
(2020/8/13 19:51時点)
感想(0件)

【国内盤CD】サリム・ハラーリ / ユダヤ・アラブ音楽の至宝 第5集

価格:2,750円
(2020/8/13 19:52時点)
感想(0件)

1. Saad Lamjarred

有名なモロッコ人歌手を紹介します。

 

【モロッコ歌手】サアド・ラムジャレッド(Saad Lamjarred)
モロッコの人気歌手、サアド・ラムジャレッド(Saad Lamjarred)を紹介。彼の曲「Lm3allem」はユーチューブで最も再生回数の多いアラビア語の曲として大ヒットしました。レイプ事件などもありましたが、私生活は完全に謎です。

Saad Lamjarred、まず一番にこの方が来るでしょう!

モロッコだけではなく、アラブ地域で最も有名な歌手と言っても過言ではありません。

彼の一番有名な曲「LM3ALLEM」はYouTubeで最も再生回数の多いアラビア語の曲。

 

また彼の曲、「Casablanca」はフランス語で歌われています。

アラビア語だけではなくフランス語の歌もサラッとネイティブ並みに歌っているのは、モロッコらしい。

「Casablanca」はモロッコの経済都市でフランスのパリみたいなおしゃれでモダンな都市です。

2.Nouamane Belaiachi

アムステルダム生まれ、モロッコのテトゥアン育ち。

モロッコにはセウタというスペイン領土があります(なのでそこの公用語はスペイン語)

そのセウタと近い都市がテトゥアン。

なのでテトゥアンではスペイン語を話す人が非常に多いです。

彼の曲にもアラビア語だけではなく、スペイン語の曲もちらほら。

3.Zouhair Bahaoui

彼はモロッコのタンジェという街に住んでいます。

このタンジェはスペインまでの港がある場所。

なので彼の曲にもスペイン語が使われています。

4.Ahmed Chowki

世界的に有名なモロッコ人歌手。

Pitbullともコラボしているのはすごいですね。

彼もテトゥアンというスペインのような都市で生まれ育ったので、スペイン語の歌多め。

こちらの曲はTsunami(津波)

PVも最も有名なモロッコのあの場所・マラケシュのジャマエルフナで撮影されています。

5.Marwa Loud

彼女はモロッコ人だけどフランス在住。

フランス語の歌のみです。

故郷モロッコでも、もちろん愛されています。

モロッコ女性の歌手は珍しいですし、応援したくなりますね!

6.Douzi

モロッコだけではなく、アラブ地域で有名なアーティスト。

アラビア語の曲中心。

クラブとかパーティーソング多めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました