スポンサーリンク

モロッコのコロナ・ウイルス現状・アジア人差別はある?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

世界中でコロナ・ウイルスに怯えている現在。

中国発祥ですが、ついにアフリカ大陸・モロッコでも感染者が増え続けています。

 

ちなみに私はモロッコから日本へ帰国して早速友人らに「コロナビールを飲もうよ!」と勧められました。

どうやらネットでも買えるそうです↓

あす楽 賞味期限9/30の訳あり品 送料無料 コロナ エキストラ 355ml瓶×24本1ケース(24本) 1本あたり190円(税別)メキシコ ビール エクストラ 輸入ビール 海外ビール コロナビール RSL

価格:4,999円
(2020/8/12 15:37時点)
感想(57件)

新興宗教作ったよ!いいね押してね

▼目次

モロッコでのコロナ感染者数

ついに北アフリカモロッコでも、コロナの感染者が確認されました。

現在モロッコでのコロナ感染者は合計9名と世界的に低い数字です。

 

コロナの感染者で死亡は現在1名、お婆さんだったようです。

しかし彼女はコロナ以外にも病気を患っていました。

コロナが結果彼女の死を加速させたのは間違い無いのですが。

モロッコでの感染の広がりが心配な理由

・医療技術においても正直心配

・日本人のようにマスクを日常的につける国では無い

・衛生面において高いレベルな国ではない

・モスクで人が集まる場所もたくさんある

・カオスなメディナ

・挨拶はフランス風にキスやハグ

 

上記の理由から、一人モロッコで感染者が出ただけでも、一気に広がりそう+治療面でも不安で怖いところ。

モロッコ流のコロナ対策

エジプトで初のアフリカ大陸のコロナ感染者が確認された初期の頃は、モロッコもまだ呑気。

市民もいつも通りのんびりとしていたようですが、だんだんと深刻化した雰囲気になってきているようです。

 

・挨拶はキス、ハグ、握手はせず、足で蹴り合い

・マラケシュなどの観光地では多くのイベントは中止

・学校も続々と閉鎖

・スーパーに行けばトイレットペーパーを買い漁る

・モスクではなく、家でお祈りするように推奨している

 

コロナに対する市民の恐怖が日本や他の国々とだんだん似てきました。

コロナ・シーズンにモロッコに渡航は可能?航空券の値段は?

ロイヤル・エア・モロッコは、1月31日~2月29日に北京とカサブランカを結ぶ直行便を一時的に運航停止、タンジェにある港、スペインと直結する船は閉鎖されたそうです。

それもそのはずで、中国人はもちろんのこと、モロッコの感染者は全員スペインやイタリアと、アジアではなく欧州からもらってきたもの。

 

現在では日本からモロッコに渡航は可能といえば可能です。

値段を調べたところ、東京⇄カサブランカで往復で8万円ほど。

 

個人的には旅行に行くのは自粛すべきだと思いますし、モロッコの空港で入念な検査なをされ、面倒くさいかもしれません。

また今後飛行機を完全にストップして鎖国状態。

モロッコ から出国できなくなる可能性も十分にありますので、「航空券安いし、学校もないからモロッコに旅行しちゃおう!」というのは賢い選択ではないかなと思います。

モロッコで日本人・アジア人差別はあるのか

コロナウイルス が感染した初期の頃は、地元民はアジア人を特定して、「コロナ!コロナ!」と叫んだり、わざと口を覆って避けたりとしていましたが、もはや現在ではヨーロピアンの方がモロッコ人から差別を受けている気がします。

もうここまで感染が広がると誰がウイルスを持っているか分からない状態なので、人種を特定して避ける行為は馬鹿らしいなと思いますが、モロッコ人の多くはそんなに深く考えていない印象でした。

 

これはモロッコだけではなく、アフリカやヨーロッパ、中東でも東洋人や日本人を差別した言動や行為などがニュースになっています。

モロッコの感染者が全員ヨーロッパから来たというのを知っていても、未だに「アジア人=コロナ」という式が成り立っています。

そもそも日本から遠く離れたモロッコでは中国人も韓国人も日本人もみんな一緒なわけで、「私、中国人じゃなくて日本人だから」とか言っても相手にとってはピンとこない場合が多いです。

 

日本でも言えることですが、日本人が黒人を見て、アフリカ人と言っているのと近いです。

アフリカと言ってもたくさんの国があって、その特定の国を強調して説明するよりも「アフリカ人」という大きな括りで説明します。

もちろん向こうにとっても一緒で、アジア好きとか、国際的な感覚を持っていない人以外は大抵私たちをみても「日本人」ではなく「アジア人」と認識します。

 

私の感覚としてはモロッコ人はオープンマインドで優しい方が多いですが、アジア人差別は昔から存在します。

海外旅行で「ニーハオ」「チャイナ」中国人に間違えられる事が嫌な理由
モロッコに滞在していると毎日のように中国人扱いをされ、地元民には「ニーハオ」「チャイナ」と煽られます。彼らがなぜこう言うのか、そして私はなぜ海外で日本人ではなく中国人扱いされることに対して嫌悪感を持ってしまうのかを考察しました。

それがコロナによって盛り上がったというか、差別ネタが増えたという感じです。

アジア人に対するコロナ差別の中モロッコ旅行はきつい?

モロッコで私が実際に経験したアジア人差別は以下の通りです。

 

・子供に「コロナ!コロナ!」と叫ばれる

・「すみません、あなた中国人なの?」と突然見知らぬ人に嫌悪感たっぷりの顔で聞かれる

・口を覆い隠して笑われながら素通りされる

・目の前に手を合わせてアジア人ポーズをしながら「近づいてくるな」と叫ばれる

 

あまりにも民度が低く、教養がなく、もはや怒りや悲しみなどの感情が湧き上がりません。

繊細・旅慣れていない人は現在、これからしばらくはモロッコ旅行は避けた方がおいかもしれません。

 

モロッコ国内でも地域によっても変わってきます。

私がこれらの差別用語を受けたのは、カサブランカという経済都市、都会エリアです。

カサブランカは国際空港もある、中国人移民もいる、大人が警戒して子供に警戒するよう呼びかけたところ、このような差別用語が生まれてしまったかもしれません。

 

田舎になればなるほどコロナに関しての執着心も低く、外国人に対してウェルカムな姿勢な温かい人が多いので、現在モロッコを旅行する際は砂漠や田舎エリアが良いかも。

状況も短期間でガラッと変わりそうなので、確実なことは何も言えないのですが、もし近々すでにモロッコ旅行をご予定されている方はぜひ安全第一で、楽しんでください!

 

追記
3月15日現在
新型コロナウイルスによりモロッコにおける全ての国際旅客便の運行停止だそうです。
 
モロッコ旅行をご予定されていた方やすでにチケットを買った方は空港代理店、または航空会社にすぐ連絡しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました