スポンサーリンク

過食衝動を抑える・むちゃぐいを克服するためにやったこと【Binge Eating】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

私は数年間、吐かない過食症・むちゃぐい障害に苦しんできました。

 

過食症・むちゃぐいについての症状などはこちらの記事から読むことができます。

 

私が実際に過食症を克服するためにやって効果的だったものを今回は紹介。

筋トレの効果についてもこちらの記事で語っています。

過食症 食べては吐く、そのくり返しからぬけだそう

価格:1,980円
(2020/8/14 13:57時点)
感想(0件)

新興宗教作ったよ!いいね押してね

▼目次

1.完璧主義を緩める

拒食症・過食症になる方は「0か100思考」の傾向があります。

そして完璧主義の方が多いです。

ここでいう完璧は全てをやり遂げないと気が済まないとかの、「完全」という言葉の方が近いかもしれません。

 

「私はこういう体系でなければいけない」

「〜kg以上は私じゃない」

「もう甘いものは一生食べない」

「炭水化物は〜g以上とちゃダメ」

 

自分の中で無限のおかしなルールがどんどん出来上がっていくのです。

この変なルールから外れることが、怖くて怖くて仕方がない。

 

克服できる過食症・拒食症 こじれて長期化した過食症・拒食症でも治る道はある [ 福田俊一 ]

価格:2,090円
(2020/8/14 14:16時点)
感想(0件)

そして過食して全てがパーになった時、絶望になります。

もう何もかもどうでも良くなって、お菓子の爆食いなど…。

少し崩れたら、全て崩れてしまいます。

完璧の状態を目指したからです。

 

まずこの完璧主義を崩すこと、緩めるのを推奨します。

 

「ちょっとはジャンクフードは食べても良い」

「夜遅くに食べてもいいけど、ヘルシーなものにする」

「食べすぎたら翌日の朝ごはんは抜くんじゃなくて軽くするだけ」

 

など、本当に普通の人がゆるくやっているようなダイエット法に戻しましょう。

少しずつ自分を許していけばいいのです。

普通に暴飲暴食くらい、みんなやっています。

そんな日があってもいいんです。

責めすぎてしまうから、反動が大きくなって過食になるのです。

2.とにかく普通に食べる

過食を直すには、食べることしかありません。

ここで「食べる」とは普通に食べることです。

 

でも多分、過食になった多くの方は、もう普通の食事がなんだか分からなくなっていると思います。

普通に大人一人前の夕飯を食べてデザートにケーキ一個全部食べる。

これは普通です。大丈夫です。

 

わざわざヘルシーな健康食とか、食べなくてもいいです。

揚げ物でも栄養があります。

悪い食べ物などありません。

揚げ物や糖質を延々と食べすぎてしまうことが不健康なのです。

本当によくある普通の食事を、普通に三食普通に食べましょう。

 

バリエーションを増やしていくと、効果的です。

普通の食事の生活を続けていくと、過食衝動が抑えられます。

菓子パンばかりを詰め込む行為より、よっぽどいいと思います。

3.できるだけ人と一緒に食事をする

普通に食べることが一番ですが、普通の食事がわからない人もいるでしょう。

一人で食べていると、どんなに頑張ろうと思っても、いつの間にか過食していることが多いです。

食事自体、本能的な行為ですので、なかなか頭や理性で抑えようと思っても自分一人じゃ限界です。

 

それでも吐き続けた私 過食症を克服した29歳の記録 講談社富田香里 / 【中古】afb

価格:190円
(2020/8/14 14:16時点)
感想(0件)

一番は子供の頃のように、食事の管理やタイミングを全部家族に任せてしまうこと。

実家暮らしではない人や、家族がいない人、家族が遠くに住んでいる人もいると思います。

そんな場合は友達や恋人など、出来るだけ親しい人と食事をする機会を作った方が良いです。

毎回外食ではなく、家に呼んだりと、料理を一緒に作って、一緒に食べることが重要です。

 

人とお話ししたり食べる時が紛らわされるし、一人で食べるよりもずっと、人間らしくいられておすすめです。

もし友達も誰もいないって方は、外で食べるのがいいかもしれません。

 

自分の好きなカフェだったり、お弁当を持って公園のベンチで食べるだけでも、だいぶん気持ちは変わってきます。

部屋の中でも、外の景色を見ながら食べたりするだけでもリフレッシュされます。

キッチンやいつもの「過食スペース」から離れることが重要です。

4.紅茶やコーヒーなどを楽しむ

口寂しくなったら、お菓子や菓子パンを過食 OR 何も食べない の二極端に分かれる方が多いです。

少しくらいカロリーがあっても良いので、カフェオレを飲んだり、飲み物でカロリーをとるのが怖かったら、紅茶やブラック・コーヒーなどを飲んだら気が紛れると思います。

 

よく「丁寧な暮らし」に出てくるような生活を真似てみると、心も体も落ち着きます。

香りや素朴な味に繊細になってみると、良いかも。

食べ物の好みや趣味を新たに発掘してみると、日々の生活が楽しくなります。

過食症に悩んでいる方はだいたい食事のメニューが一緒・偏っていて、毎回同じコンビニ飯やスナック菓子などばかりを食べています。

5.過食以外の楽しみ・ストレス発散を見つける

過食しかストレス発散できる場所がない・食べることしか普段の楽しみがない。

なんでもいいので、過食がない自分の人生を想像してみてください。

摂食障害になる前、あなたは何が好きでしたか?

どんなことにハマっていましたか?

 

摂食障害になる前は打ち込んでいた趣味も、過食ばかりの生活で、その楽しさを忘れてしまった人がいます。

いつの間にか痩せることや、食べることに執着しすぎて以前の自分らしさを失っています。

あなたはあなたの体重や体型以上の価値があります。

 

過食を忘れるには、動くスポーツだったり、手を動かす手芸などが向いています。

ドラマや映画などは食べながら見てしまうので、あまりお勧めできません。

 

自分から何か体を動かしたり、創作活動だと集中できます。

恋愛などもおすすめです。

過食以外に打ち込める何かが見つかれば、案外ころっと忘れたりします。

 

結局はメンタルの病気なので、個人によって合う解決法は違うと思います。

今回は私が過食を克服する際にした効果的な方法をリストアップしました!

少しでも過食や摂食障害に悩んでいる人のお役に立てば幸いです。

拒食症・過食症の治し方がわかる本最新版 (こころの健康シリーズ) [ 高木洲一郎 ]

価格:1,210円
(2020/8/14 14:17時点)
感想(2件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました