スポンサーリンク

【摂食障害疑惑】ASMR・大食いYouTuberは過食嘔吐・チューイング?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ASMR・大食いの配信者として活動していたASMR KASUMIさんという方が動画編集ミスで、チューイング場面をカットせずに投稿してしまったことから、他のYouTuberや大食いフードファイターはみんな摂食障害・過食症疑惑があります。

チューイング:食べ物を飲み込まずに吐き出す行為

 

詳しくはこちらの記事から↓

【チューイングとは】ASMR KASUMIで大食いYOUTUBERは全員過食症疑惑に。
咀嚼音系の動画配信者、カスミさんの炎上理由。大食い選手・ASMR YOUTUBERはみんな病気で摂食障害かもしれません。 ASMR&大食い系ユーチューバーASMR KASUMIさんが食べ物を吐き出して大炎上した話。
YOUTUBER KASUMIさんは吐いている・摂食障害?過食症?ASMR・大食いの闇・炎上
ASMR&大食い系ユーチューバーASMR KASUMIさんが食べ物を吐き出して大炎上した話。

 

中国でも中国版YouTubeやTikTokで大食い美女などが大量の溶岩ケーキ(Lava Cake)などを食べる動画が流行っていましたが、中国政府がこの大食いコンテンツのチャンネルを強制的にBANしました。

理由としては

・食べ物浪費禁止令:食べ物を過剰なまでに摂取して無駄にしているのはフードロス

・摂食障害の疑いがあり、それを発信している

・食べ物を吐き出して編集でごまかしている人が多数

・大食い、食べ過ぎは健康に良くない

・フードファイターのように大食いをスポーツみたいにするべきではない

・食べ物を早く多く食べることにフォーカスするのは作り手や食材に失礼

 

人が黙々と良い音(ASMR)で、たくさん食べている姿(大食い)はそれだけでも癒されるし、テレビで女子アナが喋りながら食レポしている姿よりも、美味しそうと個人的には思ってしまいます。

一時期テレビでも「大食い王」が昔流行り、小林尊さんやジャイアント白田さんが一気に何キロの食材を数分で早食いしている姿がインパクトを与え真似してしまう方も多くいました。

大食いTVの全盛期、2002年には中学生が給食の早食いをして死亡してしまう事件も実際にありました。

そしてテレビの関係者の暴露として、フードファイターの人は裏で吐いているので、大食い番組のスタッフは必ずトイレを用意しているなど、大食いの闇がリークされています。

当時のフードファイター全員がそのように摂食障害のような行いをしていたか分からないし、結局のところ本人しかわかりませんが、全員が全員「特殊体質」ということではないと思います。

 

今の大食い番組は、早食いに関しては危険行為ということであまり放送されませんが、それでも大量の食材が浪費されています。

細い女の子が美味しいと言いながら、画面上で3〜8キロの食材をペロリと完食して、編集で早送りしたり、カットしたりすることで視聴者もちょうど良い尺で楽しめる内容が人気。

サムネイルで何キロの食材が掲載されているところを見ると、それだけでインパクトがあるし、クリックしたくなるので、大食い動画は視聴回数がとても多いです。

 

視聴者が「特殊体質」「食べても太らない特別な人間」と思っている配信者の多くは接触障害の疑いがあります。

テレビなどでは大勢のスタッフやカメラがあるので、食べている最中にチューイングや、吐く行為がやり辛く、敷居が高くなります。

しかしYouTubeやアプリなど自分一人で大食い動画を撮って自分の好きなように編集して投稿することで、画面内でいくら吐いてようが視聴者を楽しませるハッピーな内容にできるということです。

広告収入もたっぷり入るので、振り切ってしまえば、かなり美味しい仕事。

過食嘔吐を日常的に行っている方は、それを上手く動画にしてお金をゲット→その収入でさらに過食嘔吐が悪化ということになります。

また過食嘔吐ではなくても、食べ物が胃の中で消えることはありません。

結局は尿や便で排泄されています。

上から出しても下から出しても一緒、結局はどちらも食べ物を浪費しているということです。

ただの大食いとチューイングや過食嘔吐の違いは、配信者のメンタルの問題です。

食べたことに罪悪感を感じて、食べ物に異常な執着をしてしまう、自分のボディ・イメージに悩むのが摂食障害。

それに対して大食いの人はメンタルの闇がないことだと思います。

いくら動画内で明るく振る舞っているようでも、裏で苦しみながら涙を流して吐いているなんて可能性としては十分あります。

今回チューイングで炎上してしまったASMR KASUMIさんも、動画の概要欄ですごく食べ物を楽しんでいる様子を長文で書いていたし、視聴者からも高評価ばかりで、印象が良い人でした。

どんなにハッピーに見える人でも、闇があったということは、似たような動画投稿している人も同じように見えてしまいます。

実際のところ事実は本人にしかわかりませんが、ある程度大食いというのは、社会の倫理に少し反したコンテンツだということを承知して視聴した方がいいかもしれません。

ダイエット中に韓国のモッパン・大食い・ASMR動画を見るのは効果的な理由
コロナで自粛中、自宅でYouTubeやネットを消費している方が多いかと思います。 そんな無限の食欲を解消するのに人気な方法・飯テロ動画をひたすら見ることです。

私もダイエットや摂食障害時はなぜか大食い動画を見て食欲を抑えようとしていたし、大食い配信者は過食症と言われますが、視聴者も摂食障害者である可能性が非常に高いです。

拒食症の方が大食い動画に「いっぱい食べている姿を見て、私も食べる勇気が湧いてきた」と言ったコメントをたまに見かけますが、正確にいうと、「いっぱい食べても太らない人もいるから、私も食べても太らないかもしれない」という勘違いや幻想を抱いて食べることに関してポジティブになれただけで、根本的な解決にはなりません。

多くの医療関係者も言っていますが、基本人間は食べたら太ります。

食べても太れない、栄養を吸収できない病的な体質を持った人も中に入るかもしれませんが、それでも満腹中枢が壊れていて、何キロも過食してしまうのは脳が異常です。

 

私も最近では意識的にあまり見ないようにしています。

メディアに問題があると感じた場合は、まず視聴者が視聴しないなど、個々の行動を少しずつ変えていくべきでしょう。

また大食い配信者でも、彼らに誹謗中傷などの攻撃はやめましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました