スポンサーリンク

【マレーシア就職】海外・外資系の会社で飲み会文化はあるのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

日本で働くと、定期的に訪れる飲み会。

居酒屋で集まり、会社の同僚や上司、部下と親交を深めていく会です。

 

しかし(幅広い意味での)海外では、この日本のような「飲み会文化」は少ないでしょう。

たまに仕事の同僚と仕事終わりに軽くビールを飲みに行くことはあるかもしれません。

 

日本のように、幹事が事前に段取りして、居酒屋に予約して、LINEグループ作って、特に新卒のみは断れない、行かなきゃいけない雰囲気…みたいなのは日本独自の文化でしょう。

 

マレーシアに飲み会はあるのか

マレーシアの会社にも日本のような飲み会文化はあるのか?といったらNO。

 

そもそもマレーシアはイスラム圏。

基本的にマレー人が割合を多く占めるコミュニティでお酒は飲みません。

 

私のいた会社では、各部署でごく稀にランチやディナーなどが開催されますが、大人数や大規模で集まりはしませんでした。

 

飲み会はないけど、社交パーティー

所属していた会社(外資系)では飲み会はないものの、年に数回、社交パーティーが開催されました。

実際の写真がこちら↓

 

null

無料でご飯も提供されました。

お酒も「Non Halal(ノン・ハラール)」エリアが設置され、そこでアルコールを飲みたい人は飲めます。

マレー系以外の民族、中華系とかインド系はアルコールを普通に飲む人が多い印象です。

 

ドレスコードもあり、皆気合いでドレスアップ。

なんだかプロムのような感じで、正直根暗な自分にとってはかなりキツかったです。

 

しかしこのパーティーで知り合いができたのも事実。

まさかマレーシアで初めてプロムを経験すると思っていませんでしたが、良い経験になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました