スポンサーリンク

【モロッコ歌手】サアド・ラムジャレッド(Saad Lamjarred)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

モロッコのポップシンガー、サアド・ラムジャレッド(Saad Lamjarred)を紹介。

 

サアド・ラムジャレッド(Saad Lamjarred)とは

1985年生まれ、現在35歳(2020年)のモロッコ人歌手。

 

彼の曲「Lm3allem」はユーチューブで最も再生回数の多いアラビア語の曲として大ヒットしました。

 

私が以前マレーシアに住んでいた当時、この曲はどこ行っても流れていました。

アラブ圏ではなく、イスラム圏、世界中でも、アラビア語の音楽はメジャーなようです。

 

 

フランス語の曲もある

サアド・ラムジャレッド(Saad Lamjarred)はモロッコ人。

モロッコはフランス語が準公用語でもあるので、フランス語が話せる方が多いです。

 

彼の曲にもフランス語のものがあります。

彼のフレンチソング、「Casablanca」はモダンな感じのおしゃれなPV↓

 

Casablancaはモロッコの経済都市です。

古典的なアメリカ映画「Casablanca(1942年)」でも、この年は舞台・主役になっているし、聞いたことある方は多いかと思います。

 

私生活・結婚は?彼女は?

サアド・ラムジャレッド(Saad Lamjarred)の私生活は完全に謎。

彼自身もプライベートな質問に対しては、拒絶反応しているそうです。

 

エンターテイナーとしてプライベートは一切明かさないとの方針だそうです。

一部噂では一回結婚履歴があり、離婚したとかしてないだとか。

現在彼は結婚はしてはいないと思いますが、彼女は何人かいるかもしれません。

 

レイプ事件

アメリカ・フランスで過去に二回も、強姦容疑で逮捕・起訴されたことがあります。

 

しかもその裁判費用を、モロッコ国王のモハメド6世(Mohamed VI)が賄うことに。

マグレブ・アラブ通信(MAP)が報じ、在仏のモロッコ大使館もこの情報を認めました。

 

エンターテイナー・有名人にありがちですが、アルコールとドラッグの過剰摂取が原因だそうです。

モロッコはイスラム圏にも関わらず、「Casablanca」というモロッコ産のビールがあったり、薬草のドラッグのビジネスがあるようなので、意外と安易に摂取できちゃう国。

コメント

タイトルとURLをコピーしました