スポンサーリンク

【東京ジャーミーを観光】イスラム教・モスクでのドレスコード

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

東京にある唯一見学可能なモスク、東京ジャーミイへ行ってまいりました。

東京ジャーミイ・トルコ文化センター | Tokyo Camii Turkish Culture Center – 東京ジャーミイ・トルコ文化センターのウェブサイトです。
新興宗教作ったよ!いいね押してね

▼目次

アクセス・連絡先など

【アクセス】住所:〒151-0065 東京都渋谷区大山町1−19

【営業時間】10:00-18:00

【電話番号】03-5790-0760

 

 

最寄り駅は代々木上原で駅から徒歩5分ほどで到着します。

モスクが目立っているため、見つけやすいです。

異教徒も見学可能・イベントなども開催

【見学・ツアー・イベント】

 

毎週土日の14時半から可能です。

予約は不要

ツアー時間は1時間弱ほどかかります。

平日ももちろん見学可能で非常にオープンマインドなモスクです。

 

東京ジャーミーはその名の通り、東京にある唯一の見学可能なモスクです。

日本にある最大級のモスクで、異教徒が入ることが可能。

 

 

【東京ジャーミイについて】

ジャーミイはトルコ語で「人が集まる場所」を意味しています。

ただのモスクではなく、トルコの文化センターとして、事務室やイスラム教グッズのお土産やさん、ハラルフードなども売っており、定期的にイベントやバザー、料理教室なども開催しているそう。

モスクに入る際に適した服装・マナー・露出について

モスクに入る際に気を使うのがやはり服装ではないでしょうか。

イスラム教は基本過度な露出は許されていません。

 

いくら見学可能で、誰でも入れる寛容なモスクだからといって、礼儀としてあまり露出をするのは好ましくないです。

 

【男性のドレスコード】

ノースリーブや膝が見える短パンはNG。夏場はせめてTシャツと長ズボンが理想的でしょう。

 

【女性のドレスコード】

イスラム教の聖典・コーランでも厳しく述べているように、女性の露出は基本どこもNGです。

しかし、東京にある観光可能なモスクなので、そこまで厳しくないです。

 

ノースリブやショートパンツ・ミニスカートなどの過度な露出は避けましょう。

また露出だけではなく、体のラインがぴったりとしたタイトな服装やボディコンはふさわしくないです。

実際にイスラム圏のモスクなどはもっと厳しいと思いますが、東京・見学可能な寛容なモスクですのでこの程度で良いと私は思います。

 

またモスクの入り口にアバヤ(ムスリム女性が着るゆったりとした黒いマント)の貸し出しがあります。

 

【振る舞いについて】

イスラム教の礼拝所で禁止されている行いについてもある程度知識を持った上で、見学すると良いでしょう。

 

ロマンチックなモスク内ですが、デートスポットではありません。

そもそもイスラムではモスク内で男女が一緒にお祈りすること自体タブーです。

 

手を握ったりキスをしたりはNG。

カップルで行くのは理想的ですが、モスク内では慎んでください。

 

あまり大声でべらべら喋るのもダメです。

静かに振舞いましょう。

携帯もサイレントモードにしてください。

飲酒や飲料・食事・タバコなどももちろんNGです。

意外にもこれはOKな行為

【お昼寝】

お昼寝をしたりゴロゴロするのはOK。

キリスト教の教会などとは違って椅子などがなく絨毯のため、みんな寝そべっています

寝そべると天井に描かれている美しいアラビックカリグラフィーが堪能できて最高です。

 

マレーシアなどの東南アジアのモスクでは地元のおじちゃんが2〜3時間ぐらい寝ていました

モスクが日常となっていて、リラックスできる場所だと思っても良いと思います。

あまり気を張らずに、存分に癒されてください。

 

【セルフィー(自撮り)】

モスクでの撮影は自由です。

もちろんセルフィーをとってインスタにあげてもOKです。

 

ただし、他人を撮るのは注意してください。

イスラームでは偶像崇拝が禁止されているので、自分がその対象になることを嫌がる人もいます。

 

特にイスラム教徒の女性は写真に撮られることを嫌がる方もいます。

ただでさえ肌や髪など自身の美しさを隠しているので、その自身の姿を他人に写真を撮られることを本気で嫌がる方もいます。

 

ムスリム女性で写真好きな方は多いですが、許可なく、他人から撮られることに関して、敏感な方が多いです。

アラビックカリグラフィーが美しい礼拝堂

東京時ジャーミイには随所美しいアラビア書道を堪能することができます。

 

まるで音楽のようなアラビックカリグラフィー。

これが文字だなんて信じられません。

しかし絵画とはまた違う、不思議な感覚に陥るアート作品です。

 

この一つ一つの線が言葉で、それぞれに意味があると思うととても感動します。

 

ドバイやマレーシアの本場イスラム園のモスクなどを見てきましたが、東京ジャーミイも引けを取らない美しさ。

イスラムは日本人に馴染みがないからこそ、東京にあるイスラムの玄関口として異教徒の方々にも訪ねてもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました