スポンサーリンク

海外生活・アフリカでヴィーガン・ベジタリアンでいる事は可能?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

ベジタリアンながらも、モロッコ・アフリカ大陸で生活しています。

肉食のイメージ・アフリカ
アフリカ大陸といえばワイルドなイメージがあり、なんとなく肉食が中心と思っていました。
しかし上陸して思ったことは、地元民でもベジタリアン・ヴィーガンが多いという事実。
 
乳製品や蜂蜜などを一切摂取しないヴィーガンは少ないですが、ベジタリアンは多く、西洋程ではないですが、日本よりも多いという印象。
 
モロッコはイスラム教の国であり、鶏肉を殺す際もイスラムの聖典、コーランを唱えてる必要があります。
こうして殺されたお肉をハラル(イスラム法上で食べることが許されている食材)と呼びます。
ベジタリアンではなく、お肉を食べる際も動物をリスペクトして命をいただくという感覚が根付いています。
 
お肉やお魚を食べないモロッコ人はある程度いて、彼らを「Veggie」と一括りに呼んでいます。
「ペスクタリアン(お魚は食べる)」や「フレキシタリアン(基本ベジタリアンだけど、状況によって変わる)」などの細かい枝分かれは一般的ではありません。
 
モロッコで ヴィーガニズムは厳しい?!
モロッコ人でエシカルなヴィーガニズムを主張する事は厳しいし、なかなか見たことがありません。
食事面でというよりも、普段の生活で動物性の商品を避けることがほぼ不可能。
 
モロッコの伝統的な製品の多くは動物の皮や毛皮を利用したものばかりだからです。
Puff(プフ)やレザー商品も牛革で作られたもの。
 
牛革を利用してそこにアラビックからグラフィーを描くという芸術品も。
 
 
みんな大好きポンポンブランケットも羊の毛から作られていて、これを日常的にモロッコ人は愛用しています。
 
 
食事面でヴィーガン・ベジタリアンは簡単ですが、日常で動物性の商品を排除するのが、とにかく難しいです。
モロッコでヴィーガン食生活は簡単?
モロッコで「ヴィーガン」という言葉自体はないにせよ、その概念は昔からちゃんとあります。
卵や乳製品を摂取しない生き方はモロッコでは可能です。
 
例えば「ベジタリアンクスクス・ベジタリアンタジン・ベジタリアンパスティーラ」をお店で注文してみるとわかるのですが、これらはヴィーガンともいえます。
卵や牛乳、乳製品といったものは一切使われていません。
ベジタリアンと言われている食事のほとんどがヴィーガンでもあります。
 
モロッコのお味噌汁のような存在、ハリラスープ・ビサラもヴィーガンです。
 
モロッコにはヴィーガンカフェがたくさんある
モロッコの観光客の多くはヨーロピアン。
そしてヨーロッパでのヴィーガン人口はものすごい勢いで伸びています。
お魚が有名な街、エッサウィラでもヴィーガンカフェがたくさんあります。
モロッコ人もVeganという言葉が現代において需要あるのを知っています。
街中にはVeganと精一杯アピールしたカフェやレストランがたくさん。
 
カフェでVegan Pastilla(パスティーラ)を注文しましたが、非常におしゃれでユニークでした。
通常Pastilla(パスティーラ)は鶏肉を利用しています。
その代わりにお野菜とお豆、スパイス、お米がたっぷりと入っていました。
そして店のオーナーは西洋人とかではなく、地元のモロッコ人ママというのがまた印象的でした。
モロッコでベジタリアンだけど、ヴィーガン製品じゃないもの
しかし、蜂蜜に関してはベジタリアン食品にも使われているので、注意。
モロッコの有名なジャム、モロッカンヌテラと呼ばれている「Amlou(アムルー)」は蜂蜜をたっぷり利用しています。
 
https://ayuwatanabe.com/amlou
 
またリヤドなど朝食付きのホテルに泊まると、朝ごはんにパンと蜂蜜、マーガリンが定番なのでこれらはヴィーガンではありません。
 
モロッコのパン・ケーキ製品の多くはヴィーガンではない
モロッコ人が毎日のように食べている「ホブス(Khobz)」は動物性を一切利用していないですが、モロッコのペイストリー・パン製品は卵を利用している場合が多いので、これらはヴィーガンではありません。
 
モロッコのクレープ・ムスメン(Msemen)
こちらは材料にバターが使われています。
そしてお供に必ずバターと蜂蜜が用意されます。
 
 
モロッコのパンケーキ・ハルシャ(Harcha)
こちらもバターとミルクをたっぷり使って調理。
 
 
街中にフレンチベーカリーのようなお店があり、クロワッサンやケーキなどがたくさん売られていますが、みるからに蜂蜜をたっぷり使用しています。
 
 
ヴィーガンの方でモロッコ旅行する際はお店やレストランでヴィーガンというと、ある程度理解してくれるかと思います。
ベジタリアンメニューはどこのお店に行ってもあるので、観光地や都会のエリアなどは安心しても良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました