スポンサーリンク

ベジタリアン・ヴィーガンになった理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

今回は私がベジタリアン・ヴィーガンになった経緯についてお話します。

元は拒食症・過食症の繰り返しで、食生活に問題があった過去を説明した記事はこちら

【一食どか食い】拒食から過食症・むちゃ食い障害になった話
モデルのお仕事をやっていた私が摂食障害、拒食症になった経緯についてのお話。人生初めてのダイエットで3日間断食し、うつ病になり精神科に通ういながら送った大学生活。その後吐かない過食症に悩まされた数年→健康的なダイエットをしようと心に誓うも、むちゃぐい障害が治らず、増え続ける体重に悩まされた経緯。

 

海外での生活がスタートし、ベジタリアンに本格的に興味を持ちました。

詳しくはこちら

海外生活でベジタリアン・ヴィーガンになった理由
私がヴィーガン・ベジタリアンになったきっかけはマレーシアで様々な民族・宗教の方と混在しながら生活していくと、自然とベジタリアン・ヴィーガンというライフスタイルに興味を持ってきました。ヴィーガンの工夫しながら食生活を楽しんでいる姿や、マインドフルな生き方そのものに魅力を感じていました。

 

動物を食べる必要性は全くない?!

近年日本でも話題になってきて増えてきた、ヴィーガン・カフェや大豆ミートなどを試しに食べてきたところ、これでもいいやって素直に思ったのです。

お肉を食べるなら、フェイクミートでも良いなって。

 

大豆ミートはネットからでも購入可能です↓

【送料無料】から揚げ用大豆ミート ブロックタイプ 大豆肉、からあげ 1kg st jn pns

価格:2,250円
(2020/8/8 22:52時点)
感想(605件)

大豆ミート ミンチタイプ(国内製造品) 500g 畑のお肉 【送料無料】【ゆうメールで郵便ポストにお届け】【代引不可】【時間指定不可】 遺伝子組換え材料動物性原料一切不使用 高たんぱく [01] NICHIGA(ニチガ)

価格:790円
(2020/8/8 22:53時点)
感想(34件)

美味しく食べられて味もほぼ一緒なら、動物を犠牲にしない、地球にも優しい選択をした方が合理的だと気付きました。

 

ベジタリアンになると「タンパク質はどこからとるの?」と言った意見を聞きますが、タンパク質はたとえ植物でも、どの食材に少しは含まれています。

 

必死になって動物を毎日のように食べなくても、必要な栄養素は3食バランスの良い食事をしていれば、十分すぎるほど健康的な体を手に入れられると気付きました。

 

残酷な畜産の裏側を知った

また畜産の裏側を知ったことが私をヴィーガンにさせた一番の要因でした。

あまりにもリアルで残酷でしたが、その映像に偽りはなく、これが現実なんだと知りました。

 

畜産についてオススメの本↓

図解 知識ゼロからの畜産入門 / 八木宏典 【本】

価格:1,650円
(2020/8/8 22:54時点)
感想(0件)

動物工場 工場式畜産CAFOの危険性 [ ダニエル・インホフ ]

価格:4,180円
(2020/8/8 22:54時点)
感想(0件)

肉にせよ、魚・野菜・果物、すべての食材に対して言えますが、食材がスーパーや市場を通して、食卓にたどり着くまでの過程に無関心だったことに反省しました。

 

野菜や果物も台風や自然災害が多い日本で育てるのはいかに大変か調べればすぐわかります。

その貴重な食材を平気で残したりすることや、魚・お肉をただただ美味しいからという理由で食べることに疑問を感じました。

 

動物性のものを体に取り入れたり、動物を犠牲にした化粧品や、衣類を着ることに胸が苦しくなりました。

また畜産の過程は環境汚染にもつながることも知り、「あ、これメリットなにもないやん…」と悟りました。

 

畜産と環境問題について詳しく書かれている本↓

耕畜連携をめざした環境保全型畜産システムの構築とその評価 広岡博之/編著 久米新一/編著 間藤徹/編著 稲村達也/編著

価格:3,740円
(2020/8/8 22:56時点)
感想(0件)

正直私はまだまだ知識も浅はかで、徹底したヴィーガンではありませんが、常に私の今できる範囲で動物・地球にとってベストな選択ができたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました