スポンサーリンク

ヴィーガンになって舌・味覚・食の好みの変化

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

私はヴィーガンになって約1ヶ月以上は経ちました。

 

ヴィーガンになった理由はこちらの記事

ベジタリアン・ヴィーガンになった理由
ベジタリアン・ヴィーガンになった経緯について。ヴィーガンになった方が動物や環境にもよく、また私たちの体に動物性の食材は必要ない、なくても十分に健康的な生活を送れるということを知りました。食べ物の選択肢は無限にあって植物性のものでお肉のような食感と味、チーズのようなとろみや濃厚さが出せるって創造性の塊だと思います。

 

ヴィーガンダイエットについてはこちらの記事

ヴィーガン・ダイエットが効果的な理由
ヴィーガンにスリムで健康的な人が多い理由を考察しました。ヴィーガン=健康というよりも、ヴィーガンになって食生活を見直す・考える=健康を目指すが成り立つと思います。また近年の流行やSNS、メディアの影響でヴィーガンコミュニティーの強さが年々増しています。

 

ヴィーガンになったメリットはこちらの記事

ヴィーガンになって得た幸せな食生活
ヴィーガンになってから、普段食材がどのようにして私たちの食卓にやってくるのか、水や電気、ガスを何不自由なく使っている環境に関して考えさせられました。お金を払えば手に入って当たり前ではなく、今一度消費することについて深く考えるべきではないでしょうか。自分にとって本当に必要なものは何かを考えあるもの全てに感謝することで心が豊かになれました。
新興宗教作ったよ!いいね押してね

▼目次

お肉・お魚・チーズが大好きだったのにヴィーガン

私はお肉の味やお魚のだし、チーズやバター、生クリームが大好きながらも、ヴィーガンになりました。

お肉の脂身とかこってりしたものが好きすぎて、毎日のように動物性のものを食べていました。

お寿司も大好きでお刺身もいくらでも食べれるし、ミルクや卵をたっぷりと使ったケーキも。

韓国好きの友達と一緒にチーズタッカルビやチーズハットグを食べにわざわざ新大久保まで行きました。

なので際食生活を始め、食事の内容が制限されることにすごく恐怖がありました。

動物を食べている動画中毒になる

ヴィーガンになりたての頃はYouTubeでモッパン(Mukbang)というのを見て、豚肉まるまる一本食べている映像や、大食いユーチューバーがケーキなりハンバーガーなり、チーズなりたくさん食べている映像を中毒のように見ていました。

 

その動画を見て、自分も勝手に動物のものを食べた気になっていました。

動物食品の依存から抜け出す最初が一番辛いです。

これは食べ物だけではなく、アルコールなど薬物、タバコなどいろいろな方面で言えると思いますが。

 

その後にヴィーガンユーチューバーのチャンネルを見てふと我に帰ります。

急に心が洗われたような気分になります。

そして肉や魚、チーズなどを食べたい欲求を必死で抑えます。

 

私のYouTubeの登録チャンネルはモッパンとヴィーガン系という矛盾していました…。

ヴィーガンに向いていないのにヴィーガンになる辛さ

私は性格や味覚上、ヴィーガンに本当は向いていないのは承知です。

しかしそれでもヴィーガン食生活を選んだのは、長期的な健康のためもあります。

 

単純に自分の体に動物の死骸を入れ、栄養を得ることは、体の面において良くないと思いました。

私はヘビーな食材(砂糖や脂質がたっぷり含んだジャンクフード)に依存する癖があります。

そんなに体が丈夫な方ではないのに、感情に任せて栄養価の低い食材を過食してしまう。

ある程度菜食という制限をかけることによって、健康に近づく事が目標でした。

 

理性的にはヴィーガンでいたいけど、本能的に動物の味をどうしても求めている自分が正直恥ずかしかったです。

動物性を一切排除した際の味覚の変化

本格的に蜂蜜も、ちょっとした牛乳や卵が入ったパンも全部生活から排除し始めました。

それこそ最初の1〜3日目は味に物足りないと感じていたのですが、ここ最近では味覚が変わった感覚。

 

甘みが欲しいと思ったら煮込み料理にレーズンやプルーン、イチジク、デーツを加えて、自然の甘みを作るようにしました。

 

 

当然ながら唐揚げやイワシフライなども食べられないので揚げ物も食べなくなりました。

そのため良質な油を求め、オリーブオイルをよく食べるようになりました。

 

オリーブオイルに関しては毎日のように食べています。

オリーブ&オリーブオイルを摂取した変化【ヴィーガン・ベジタリアン】
毎日オリーブを摂取することで、体に変化が出ました。オリーブの効果としては甘いものに対する食欲が軽減され、過食が収まり、食生活が改善されました。カロリーも栄養もたっぷりあるオリーブを食べることで体が満足し、味覚までも変わりました。健康的な食生活を送りたい方、特にベジタリアンの方にはオリーブおすすめです。

 

アーモンドやくるみなどのナッツ類を好んで食べるようになりました。

 

沢山食べているため、カロリー摂取量とかは増えていないと思います。

食事内容は健康的に変わってきましたが、量は増えているので、痩せてはいません。

自然な食材・生の美味みを知った

最初の1週間くらいは確かに辛かったのですが、これが2週間、3週間経つと結構楽になります。

そして他の食材に冒険して、今まで食べてこなかったものに挑戦しようとしだして楽しくなります。

新しいレシピを試したり、料理に工夫を加える事が楽しみになりました。

 

ヴィーガンでもこってりというか、調理によっては多様な味付けができます。

スパイスとかも何種類もあって、混ぜたりしても全然違う味が実現できるます。

ミルクっぽさが欲しければココナッツミルクや豆乳、アーモンドミルクなど代用品はあります。

しばらく経つとお肉やお魚を食べたいなと思うことがなくなりました。

味覚は習慣・依存する食べ物の変化

お肉やチーズとか好きだったのですが、しばらく食べていないと、「なんか違うな。食べるもんではないな」という意識に変わりました。

味覚はやはり習慣だなと改めて思います。

 

とりあえず「一週間だけ試してみよう、一週間後にお肉食べよう」と思って一週間後、「あれ、まだまだ行けるかも」となって続けられそうだったら続けるスタイルが良いかもしれません。

 

人間何かしら食べ物に依存するものだと思っていて、それがお肉やチーズの時があれば、豆類やオリーブオイルなどになり得るものだと思います。

 

ある程度断って他の代用品とかを毎日食べていたら、好みも変わっていきます。

ただ周りが美味しそうにお肉やチーズを食べているのを見るのはやっぱり辛いので、ある程度ヴィーガンに対してポジティブで美味しそうなメニューを発信しているインフルエンサーだったり、自炊するときに自分好みの味をどうやったら実現できるかなどの努力は絶対必要。

 

前向きに、良い面を都合よく自分で解釈しながらやるとヴィーガン食生活は続いていくと思います。

お肉大好きだった私でもヴィーガン生活が続けられているので、やはりストレスなく楽しむ事が重要だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました