スポンサーリンク

【女海外一人旅】アンダルシア・セビリア(Seville)のバル巡り・ヴィーガン旅

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

スペイン・アンダルシアを女一人旅しました。

セビリアは1日滞在・観光をしました。

セビリア観光についてはこちらの本がオススメ↓

 

スペイン旅行 現地で人気のガイドブック 【メール便配送】 スペイン製 ガイドブック【セヴィリアのすべて(TODO SEVILLA)】 スペイン語版 旅行本 写真集 お土産にも ヒラルダの塔、カテドラル、アルカサル、フラメンコ他 seu-sev-sp

価格:2,200円
(2020/8/10 20:49時点)
感想(0件)

私は菜食なので、「ヴィーガン料理」巡りを楽しみました。

日本ではまだそこまでヴィーガンカフェなどがオープンしていませんが、スペインではカジュアルにそしてお手頃な価格でヴィーガン 料理を楽しめるお店が多い印象。

特に南スペインの大都市・セビリアではヴィーガン・レストランがたくさんあったので、紹介していきます。

 

新興宗教作ったよ!いいね押してね

▼目次

「Milk Away」でアサイー 朝食

朝ごはんはMilk Away というお店でアサイーを食べました。

トロピカルボールという名前のアサイーを注文。

追加でピーナッツバターやフルーツ・ココナッツフレークなどがつけられます。

また一部のフルーツにアレルギー反応がある方は、店員さんにいえば別のフルーツに変えられることができます。

 

アサイー・バナナ・ベリー類・ココナッツチップス・デーツ・アーモンドバター・グラノーラ とたっぷり。

朝食に完璧な量でした。

 

他にもヴィーガン・サンドイッチなど野菜をたっぷり使ったものもありました。

パンは全てグルテンフリーだそうです。

 

お値段:5ユーロほど

クレジットカード支払い可能

 

住所:Calle Pérez Galdós, 32, 41004 Sevilla, Spain

TEL:+34 600 21 37 47

営業時間:8時30分~19時00分

日曜日定休日

ホームページ:http://milkaway.es

「COCOME」でヴィーガン・チョコレートケーキ

 

「COCOME」もヴィーガンスイーツやヴィーガン軽食専門店。

ヴィーガンのホットチョコレートやオーツ・ボールなどヘルシーな品揃えでした。

 

 

私はヴィーガンチョコレートケーキを注文。

 

初めてヴィーガンケーキというのを食べたのですが、普通のケーキと変わらないくらい濃厚で美味しく、ヘルシーすぎるイメージと、良い意味で外れました。

ケーキも大きく、こってりしていたので大分満足できます。

これで卵やバター、ミルクが一切使われていないのはすごいです。

他にもヴィーガンショートケーキやキャロットケーキなどデザート系が充実していました。

 

お値段:4ユーロほど

クレジットカード支払い可能

 

住所:Calle Tarifa, 4, 41002 Sevilla, Spain

TEL:+34 955 11 15 66

営業時間:9時00分~12時30分, 13時00分~17時00分

火曜日・水曜日定休日

ホームページ:http://www.cocomefresco.com/

「No Piqui」でヴィーガン チーズ・サンドイッチ

 

ヴィーガン料理店というよりも、ヘルシー志向のバルという感じでした。

朝・昼はカフェのような感じ。

デジタル・ノマドがたくさんいて、長居可能。

私はヴィーガンサンドイッチを注文。

パンはグルテンフリーで、ヴィーガンチーズと生野菜がトッピング。

 

ヴィーガンチーズは今回初めて食べたのですが、普通に美味しく、満足できました。

ただ普通のチーズのようなトロトロ感はなかったです。

 

ヴィーガン料理はカラフルで見栄えも良いのが多い気がします。

他にもヘルシーなハンバーガーなどたくさんありました。

ベジタリアンの方以外でも十分楽しめると思います。

 

お値段:5ユーロほど

クレジットカード支払い可能

 

住所:Alameda de Hércules, 58, 41002 Sevilla, Spain

TEL:+34 954 96 30 05

営業時間:8時30分~0時00分

ホームページ:https://nopiqui.com

「El Paladar」でヴィーガン・ラザニア

 

今回一番楽しみにしていたヴィーガン・レストランは「El Paladar」でした。

いろいろなヴィーガン・ブログでも紹介されていて有名だったので、ワクワクしながら入店。

 

スペインの名物料理に「ラザニア」がありますが、大体お肉とチーズ、ミルクがたっぷり使われていて、食べたあとは体が重くなっていたのが難点でした。

なのでここのお店の名物、「ヴィーガン・ラザニア」を食べるのがすごく楽しみでした。

植物性でここまで多様に表現できるのはすごいです。

見た目は完全にチーズでトロトロで食べてもチーズの味がするのにこれでヴィーガンというのが信じられなかったです。

味もこってりしていたので、ヴィーガンだけどジャンキーで濃厚なものを食べたいという方は是非お勧め。

 

 

他にもその日ごとのスペシャルメニューがあり、お肉料理でもヴィーガン仕様に変更可能だそう。

1回の入店では足りない気持ちでした。

老舗のバルトいう感じで、おじいちゃんがひっそり運営していました。

 

 

お値段:5ユーロほど

現金のみ

 

住所:Calle Lumbreras, 14, 41002 Sevilla, Spain

TEL:+34 622 17 20 10

営業時間:12時30分~17時00分, 20時00分~1時00分

月曜・火曜日定休日

 

ヴィーガン・レストランをたっぷり楽しんでお腹いっぱいになりました。

スペインのヴィーガン料理は、日本みたいに値段が高すぎず、お手頃。

 

ちなみに私はセビリア観光の際はしないバスなどは一切利用しなく、街歩きを楽しみながら観光しました。

どのレストランも徒歩圏内で移動できる距離にあると考えてもらって、大丈夫です。

 

スペインのガイドについてはこちらの本がオススメ↓

スペイン 海外自由旅行の道具箱 (ブルーガイド・わがまま歩き 17) [ ブルーガイド編集部 ]

価格:1,980円
(2020/8/10 21:12時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました