スポンサーリンク

トルコ料理 xベジタリアン・ ヴィーガン弁当【羽田空港グルメ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。あゆ(@houriajewels)です。

 

今回は羽田空港を訪れた際に見つけた、美味しいヴィーガン弁当・トルコ調理のレストランがあったので、紹介していきたいと思います。

トルコ料理とは?と疑問に思った方はこちらの本がオススメです↓
 

家庭で作れるトルコ料理 世界三大料理の魅惑のレシピ [ 荻野恭子 ]

価格:1,760円
(2020/8/10 21:48時点)
感想(18件)

ミセスイスタンブール(Mrs. Istanbul):羽田空港

住所:〒144-0043
東京都大田区羽田空港3丁目4番2号
東京国際空港第2旅客ターミナル3F アッパーデッキトウキョウ内

TEL:03-5756-6183

営業時間:7:00~21:00(L.O 20:30)

 

イートイン・テイクアウト可能。

クレジットカード支払い可能。

 

羽田空港にあったトルコ料理屋さん。

街中にあるケバブ屋さんなどもそうなのですが、トルコは肉食が多いイメージ。

お肉が店前にトルネードされている印象が強いかと思います。

 

こちらのお店も一見ケバブやバーガーなどが多かったのですが、なんと片隅にベジタリアン弁当を発見。

しかも乳製品も使われていないので、ヴィーガンの方もOKでした。

 

トルコ料理でベジタリアンのものってあまりイメージがつかなかったので気になって注文しました。

私は飛行機の中で食べました。

トルティーヤが下に引き詰められていてその上に大量の生野菜、フムス 、オリーブ、スパイスで痛められたジャガイモなどの副菜。そしてザクロシロップ。

とにかく野菜が多く、とてもヘルシーでした。

野菜が多すぎたので、他のタンパク質的な要素のものがもっと欲しかったです。

 

中東料理の定番、フムスはお腹いっぱいになるのが良いです。

フムス と同じ量でババ・ガヌーシュ(ナスのペースト)などもっと腹持ちの良いのがトッピングされたら嬉しかったかも。

生野菜などは腹持ちが悪いので、それだけだと物足りない。

ただ下に引いてあるトルティーヤが結構ボリュミーなのでお腹いっぱいになれました。

 

ユニークだなと思ったのはザクロシロップ。

ザクロは美容にとてもよく、女性に人気のフルーツ。

日本では珍しいフルーツで、馴染みのないですが、一部の美容・健康意識の高いからは人気です。

 

トルコ料理よりも地中海料理という表現が正しいかもしれません。

地中海料理はオリーブを中心に、新鮮な野菜やひよこ豆を使った料理が多く、ヴィーガンやベジタリアンの方、肉食でもオーガニックや健康志向の方にも人気だと思います。

他にもお店にお惣菜とか、レーズン入りのフムス 、イチジクのシロップ漬けなどが売られていて美味しそうでした。

お値段は高くないですが、空港内ですし、珍しい部類なので価値はあると思います。

これを買っていたら、周りの友達にかなり珍しそうな目で見られました。

トルコ×ヴィーガンの組み合わせは、ニッチな部類です。

是非珍しい食べ物が好きな方、菜食料理が食べたい時は試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました